大洲城キャッスルステイ

  • 大洲城キャッスルステイ 厨房棟外観02
  • 大洲城キャッスルステイ 厨房棟外観01
  • 大洲城キャッスルステイ 厨房棟外観03
  • 大洲城キャッスルステイ 全景
  • 大洲城キャッスルステイ ラウンジ・浴室棟外観
  • 大洲城キャッスルステイ ラウンジ内観02
  • 大洲城キャッスルステイ ラウンジ内観01
  • 大洲城キャッスルステイ 浴室内観01
  • 大洲城キャッスルステイ 浴室内観02
  • 大洲城キャッスルステイ 大洲城外観

大洲城キャッスルステイ

用途厨房・ラウンジ・浴室
所在地愛媛県大洲市
工事種別新築
延床面積69.82㎡
業務範囲躯体設計・現場監理
内装設計株式会社 ワサビ

株式会社バリューマネジメントが日本の各地で展開するニッポニアホテル。その中の一つである「大洲城キャッスルステイ」は、愛媛県大洲市において完全木造で再建された大洲城の天守閣を宿泊施設として利用するプロジェクトです。大洲城自体には浴室が備わっていないため、コンテナを利用した浴室とラウンジを城郭内に設置することが求められました。
建物は20フィートコンテナを合計5台使用し、1台は厨房棟、残りの4台で浴室とラウンジを構成しています。建物と一体になった板塀と合わせて中庭を作るような配置計画とし、浴室からは大洲城を見上げることができるような視界を確保しました。また、キャッスルステイ宿泊者以外の大洲城への来訪者のために、外部にウッドデッキスペースを設置し、厨房棟と合わせて屋外カフェテラスとしての利用も可能な計画としています。景観形成区域内の建物であり、文化財保護等の面から基礎は地面上に置く形で設置、設備配管等も目立たない形で地面上に配管しています。コンテナを利用した建物躯体には杉板を貼ることで、風景の中で違和感を感じさせない外観を目指しました。