「豆吉」金沢文庫の豆腐屋兼住宅

  • mamekichi01
  • mamekichi02
  • mamekichi03
  • mamekichi04
  • mamekichi05
  • mamekichi06
  • mamekichi07
  • mamekichi08
  • mamekichi09
  • mamekichi10
  • mamekichi11

「豆吉」金沢文庫の豆腐屋兼住宅

用途店舗(豆腐店)兼用住宅
所在地神奈川県横浜市金沢区
工事種別新築
業務範囲設計監理
床面積104㎡/31坪
デザイン協力yabe design
構造協力ASD
施工株式会社 縁建設

この建物は、もともと豆腐工場を経営されていたご夫婦が、新しい土地でお店をはじめるための店舗兼住宅です。工場生産に限界を感じ、ひとつひとつ手作りのものを目の前のお客さんに届けようと、このプロジェクトはスタートしました。
小さいながら、1階には店舗と作業場/倉庫、2階が住宅となっており、出来るだけ無駄のないプランニングを心がけました。外装は屋根・壁共に同色のガルバリウム鋼板の横葺とし、当初からのコンセプトである「豆腐を作るための小屋」そのものといえる外観に仕上がっています。店舗にはシャッターの代わりに大型のスチール戸を設け、防火性を確保する事で、その内側に木製の古建具を使用する事を可能にしました。また、店舗部分はyabe designの監修と協力により、家具や古建具、看板、照明やスイッチに至るまで、いわゆる大量生産品とは異なる物を使用し、新築ながら親しみやすい空間となっています。住宅部分についてはコンパクトながらトップライトとインナーバルコニーを設け、寝室と水回り以外をひとつなぎの空間とすることで、視線の抜けを確保し開放感のある造りとしています。